ALOHAsurfboardに元CTランカー”Stu Kennedy”が新加入!

210212_1

オーストラリアでジュニア時代に大活躍し、10代でリップカールと5年契約を交わすなど注目の若手として昔から期待を集めてきた、オーストラリア・レノックスヘッド出身の元WCTランカーでもある、Stuart Kennedy(スチュアート・ケネディ )が、新たにALOHAsurfboard TEAMに新加入しました。


2015年のQSで好成績を残し、2016年にWSL(前WCT)へ初参戦。ゴールドコーストで開催された2016年のオープニングイベントで、彼の新鮮なアプローチはサーフィンの世界全体を照らし、世界最高のサーファーの1人としてスチュアートを印象付けました。

210212_2


その後、何度かQSを経験しながら、2019年の最終イベントでQSレーティング12位でフィニッシュし、翌年2020年のCTツアー出場のファーストリプレイスメント(一番目の補欠枠)を獲得。
コロナ禍が無く、去年のCTが全戦フル開催されていれば、けが人などの欠場により出番が回ってきた可能性があったスチュアート。

小さなビーチブレイクからポイントブレイクまで、まるでレーザーのような高速なアプローチを武器に、まだまだCTで輝けるスキルと闘志を持ったスチュアートの今後の活動に、チーム一同とても期待しています。


210212_3


”ALOHAのチームに参加できることにとても興奮しています。オーストラリアのコアブランドのALOHAは私にぴったりです。今後クリエイティブなシェイパーと協力し、すべてのレベルを押し上げることを楽しみにしています!”
– Stu Kennedy –

そんなスチュアート・ケネディーのALOHA ウェルカムショートクリップです。



関連記事一覧

  1. 201117_1
  2. 020121_6
  3. 201026_3
  4. 210115_1
  5. 201221_1

CATEGORY

NEW POSTS

  1. 211029_3
  2. 210922_1
  3. 210830_2
  4. 210806_4
  5. 210804_2
PAGE TOP