THRILLS TOKYO(スリルズトーキョー)のOPENING PARTYが原宿直営店で開催。

コロナウィルスの影響で3か月以上に渡り延期となっていた、プレスや関係者向けの「THRILLS TOKYO OPENING PARTY」が先日31日(金)、多くの方にご来場頂き、梅雨明け間近の晴天の中、無事に開催されました。


200805_16


200805_4


200805_1


日本初進出の場として、原宿にフラッグシップが正式にオープン。旗艦店ではWOMENSやMENSの他に、キャップやインセントなどのアクセサリーやグッズもラインナップ。ここ日本での出店が全世界で5店舗目のオープンとなり、世界的にも注目を集めている事間違いナシ。

この日はご来場の方限定のTHRILLSノベルティグッズに加え、さっぱりしていて飲みやすい、オーストラリア産のクラフトビール【Coopers pale Ale | クーパーズ・ペールエール】をプレゼント。
さらに、本国のみ展開されている直営店限定コレクションラインもこの日に間に合い、充実した店内となりました。


200805_7


200805_6


200805_12


200805_14


200805_15


200805_18


200805_9



コロナウィルスの影響もあり、残念ながら当初予定されていたゲストや著名人などの自粛やキャンセル等はありましたが、多くのメディアやプレスの方達が時間を上手く調整して足を運んでくださり素晴らしいパーティーとなりました。



店舗レジスタースペースは当日限りのDJブースに変貌。
THRILLSらしいサウンドが店内に心地良く響き渡り、気分は上々。


200805_13



当日のコロナ対策として、衛生面ではマスクを着用しての接客、STAFFの検温、より頻度の高い手洗いの励行、テーブルやドアノブなど接触が多い箇所について、頻度の高い消毒と衛生管理の徹底を行い、ご来場者様へのご協力としては、店内でのマスク着用の徹底、消毒用アルコールの設置/入店時の手指の消毒にご協力頂きました。


200805_2


200805_10


200805_11





そんなTHRILLS(スリルズ)は、2011年にオーストラリアのバイロンベイでヴィンテージ・オートバイの輸入およびカスタマイズビジネスとして設立。その後、音楽やアート、ヴィンテージバイクを取り巻くライフスタイルへの情熱と共に、ファッションブランドへと進化。

慎重に選別され、ヴィンテージからインスピレーションを受けた高品質な衣服を一点ずつ大切に提供。未来を見据え、時代を超越した感性を受け入れ、過去の栄光の日々をバックミラーでしっかりと見つめています。


200805_19


200805_25


200805_24


さらにTHRILLSでは、地球への影響を最大限に減らしながら質の高い衣服やアクセサリーを作り、持続可能な道を選ぶことを常に心掛けています。

会社の成⻑と共に、ファッションブランドとしての社会的責任が進化してきたことを認識、日々の業務を国内外で改善することで、未来へ傷跡を残さない生産過程や梱包材の改良などの開発を進めているTHRILLS(スリルズ)。


200805_23




直営店舗の最新情報やお得なクーポン等は、THE AGENCYのオフィシャルLINEアカウントや、Instagramで随時更新予定です。

LINEのお友達登録、Instagramフォローは下記リンク先より。

THE AGENCY オフィシャルLINE
THRILLS TOKYO インスタグラム

店舗情報:
THRILLS Tokyo
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-18-15 1F
TEL 03-6450-5605
THE AGENCY ONLINE

営業時間: 月曜日 ~ 土曜日 11:00〜19:00
定休日:日曜日

関連記事一覧

  1. mandara_3
  2. 200303_7
  3. 200218_6
  4. 200116_1
  5. jim_001
  6. 200911_1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

NEW POSTS

  1. 200928-1
  2. 200913_7
  3. 200911_1
  4. 200908_1
  5. 200824_1
PAGE TOP