【DHARMA DOOR】天然素材のジュートラグ。

amada

世界中のフェアトレード職人との協力のもと、天然繊維とハンドメイド技術を織り交ぜて生産される、DHARMADOOR(ダーマドア)。サステナブル(Sustainable) やエシカル(ethical) 等の用語が世界的にも認知され始める中で、ダーマドアが持つ理念や生産工程が共感を呼び、日本でも注目を集め始めている商品ラインナップの中から、インパクト抜群のインテリア雑貨、Jute Runner(ジュートラグ)をご紹介。

amada_1

天然素材のフロアカバーコレクションに新たに追加されたタイムレスなこの Runner(ラグ)は、遠く離れたバングラデシュの農村コミュニティの職人によって作られています。

女性職人がジュートの長いストランドを編み、次に針と糸を使用してピースを縫い合わせる前に、このラグデザインのパターンを行ごとに組み立てています。その結果、あらゆるスペースに暖かさ、質感、特徴を加える現代的なジュートラグ・デザインが生まれました。

スタイリッシュでソフトなアマダ・ジュートランナーは、自然な質感のシンプルなデザインを提供し、様々なお部屋のスタイルにぴったり合います。


部屋に統一感をもたらし、環境にやさしいAmada Jute Runner(アマダ・ジュートランナー)。
サイズは、幅が80cm、長さは300cm。

化学物質を一切含まない、天然繊維のジュートラグはとてもデリケートな為、定期的なメンテナンスとクリーニングが長年使用し続けられるカギとなります。


amada_4
Bhola Jute Runner _ Natural


クリーニングのワンポイントとしては、掃除機を使用する際ビーターブラシ等のアタッチメントではなく、ジュートの縫い目に沿って優しく吸い上げるように掛ける事。液体等をこぼしてしまったときは決してこすらず、 布製のタオル等でしっかりと押し込みスポットクリーニングしてください。
赤ワインをこぼしてしまった際などは、炭酸水を湿らせた白い布で軽くたたいて汚れを中和し、染みの可能性を取り除いたらすぐに乾かします。うまくいかない場合は、中性洗剤を含ませた布で再度行います。

amada_3

クリーニングする素材が吸収性の場合で、臭いが気になる時は、重曹をラグ等に振りかけ、一晩放置して頑固な臭いを吸収します。

翌日重曹を掃除機で吸い上げ、裏返して反対側で同じことをします。重曹をきれいにする前に、重曹をジュートの上に数時間置いておくことが理想的。

薬品を使わず、なるべくナチュラルに対処したい場合は、ジュートを外に出し、太陽の下で1日しっかりと干すと、バクテリアの臭いも殺されます。乾燥した熱は、臭気に含まれる湿度を除去してくれます。



感度の高いオーストラリアのByron Bay(バイロンベイ)オフィスでデザインされ、健康にも地球にも優しい天然素材のインテリアをリリースし続けるDHARM DOOR(ダーマドア)。今後とも要チェックです。


THE AGENCY Instagram
THE AGENCY ONLINEサイト

関連記事一覧

  1. 210830_2
  2. 200806_15
  3. news_0115_6
  4. 200928-1
  5. 210525_3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

NEW POSTS

  1. 210922_1
  2. 210830_2
  3. 210806_4
  4. 210804_2
  5. 210705_2
PAGE TOP