MODOM SURF、正規ONLINEサイトにて特別価格で販売開始。

201207_1

オーストラリアのヴィクトリア州トーキーで設立された、シンプルでファッショナブルなトラクションパッドブランド、”MODOM SURF”(モドムサーフ)

日本国内では、プロ級のスケートボードスキルを併せ持つ、某テレビ番組の出演で有名となった茅ヶ崎出身のプロサーファー金尾玲生や、平原颯馬、トップアマチュアの休場匠など、ホットで注目度抜群のサーファーをサポート中のMODOMサーフギアが、THE AGENCY 正規ONLINEサイトで販売開始しました。


201207_2



201207_3



新規販売の特別限定キャンペーンとして、全てのMODOM商品が送料無料、一部旧作は30%OFF SALEで販売中です。
(※離島は別途送料が掛かる場合がございます。)

爆発的な人気を誇るソフトトップ素材のサーフボード、「MF softboard」にももちろん貼り付け可能。
この手の素材はどうしてもワックスアップしてしまうと、使用頻度によって黒ずんで汚れてしまう素材なので、トラクションパッド、特に最近流行のMODOMフロントデッキとは相性抜群です。
ただし、貼り付ける場合はしっかりと汚れや脂分を落として貼り付ける事がポイント。


201207_5



201207_4



さらにリーシュコードのラインナップの中には、切れてしまったリーシュコードのスウィーベル部分から交換する事が出来る、”INTER-CHANGEABLE CORD”(インターチェンジブルコード)も販売中。

足首に巻き込むカフ部分がお気に入りで購入したのに、大きい波に巻かれたり、リーフやとがった部分に擦れて数回使用で切れてしまった場合に、コード部分のみ交換できるユニークなアイテム。
交換の仕方はカンタンで、FINネジで固定されている部分をFINスクリューで回して付け替えるだけ。

201207_6


201207_7


トリップ先などでは、リーシュコード切れは致命傷。リーシュコードは消耗品なので備えあれば憂いなし、という事で、1本持っておくととても安心です。
その他ブランドとの互換性はご自身でお確かめください。









関連記事一覧

  1. amada
  2. 201125_1
  3. quayaustralia1217
  4. 201030_2
  5. 200928-1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CATEGORY

NEW POSTS

  1. 210115_1
  2. saj0107_2
  3. 201228_2
  4. 201229_5
  5. 201221_1
PAGE TOP